松山市立子規記念博物館 Masaoka Shiki Memorial Museum

デジタル
アーカイブ
俳句検索俳句検索
閉じる

正岡子規についてMasaoka Shiki

句めくりカレンダー&人気投票

7月の人気投票1位

いろいろの夢見て夏の一夜哉(いろいろのゆめみてなつのいちやかな)

確定季語
夏の夜
明治年
31
投票数
19

8月の句めくりカレンダー&人気投票

  • 1
    押され来て西へ流れぬ雲の峰
    おされきてにしへながれぬくものみね
    確定季語
    雲の峰
  • 2
    蚊遣火の煙に跡を隠しけり
    かやりびのけむりにあとをかくしけり
    確定季語
    蚊遣
  • 3
    松島に足ぶらさげる涼みかな
    まつしまにあしぶらさげるすずみかな
    確定季語
    納涼
  • 4
    学校の敷地になりぬ瓜畑
    がっこうのしきちになりぬうりばたけ
    確定季語
  • 5
    昼寝してネハンの相を示しけり
    ひるねしてねはんのそうをしめしけり
    確定季語
    昼寝
  • 6
    ゆふべゆふべ何やら啼いて秋近し
    ゆうべゆうべなにやらないてあきちかし
    確定季語
    秋近し
  • 7
    邪魔になる松を伐らばや草の花
    じゃまになるまつをきらばやくさのはな
    確定季語
    草の花
  • 8
    初秋の膝叩きたる噺かな
    はつあきのひざたたきたるはなしかな
    確定季語
    初秋
  • 9
    盆の月仏くさくもなかりけり
    ぼんのつきほとけくさくもなかりけり
    確定季語
    盆の月
  • 10
    稲妻や獄門の首我を見る
    いなずまやごくもんのくびわれをみる
    確定季語
    稲妻
  • 11
    十軒の長屋とりまく木槿哉
    じっけんのながやとりまくむくげかな
    確定季語
    木槿
  • 12
    蕣の莟うれしや酒の燗
    あさがおのつぼみうれしやさけのかん
    確定季語
    朝顔
  • 13
    魂祭楽しみにして待つ子哉
    たままつりたのしみにしてまつこかな
    確定季語
    魂祭
  • 14
    ともし火の一つも見えず星月夜
    ともしびのひとつもみえずほしづきよ
    確定季語
    星月夜
  • 15
    われ死なばどんな灯籠を願ふべき
    われしなばどんなとうろうをねがうべき
    確定季語
    灯籠
  • 16
    肘白き君が踊の手ぶりかな
    ひじしろききみがおどりのてぶりかな
    確定季語
  • 17
    一すぢに勝たんと思ふ角力かな
    ひとすじにかたんとおもうすもうかな
    確定季語
    相撲
  • 18
    痩村やひつそりとして高灯籠
    やせむらやひっそりとしてたかとうろう
    確定季語
    高灯籠
  • 19
    八月や楼下に満つる汐の音
    はちがつやろうかにみつるしおのおと
    確定季語
    八月
  • 20
    唐辛子赤き穂先をそろへけり
    とうがらしあかきほさきをそろえけり
    確定季語
    唐辛子
  • 21
    桐一葉落ちても秋の未だ青し
    きりひとはおちてもあきのまだあおし
    確定季語
    桐一葉
  • 22
    大寺や芭蕉広がる庭の隅
    おおでらやばしょうひろがるにわのすみ
    確定季語
    芭蕉
  • 23
    病人ニ八十五度ノ残暑カナ
    びょうにんにはちじゅうごどのざんしょかな
    確定季語
    残暑
  • 24
    やかましきものニコライの鐘秋の蝉
    やかましきものにこらいのかねあきのせみ
    確定季語
    秋の蝉
  • 25
    君来ばと西瓜抱えて待つ夜かな
    きみこばとすいかかかえてまつよかな
    確定季語
    西瓜
  • 26
    蔦の這ふ吉野拾遺の名所哉
    つたのはうよしのしゅういのめいしょかな
    確定季語
  • 27
    二度生の低き桔梗や花多き
    にどばえのひくきききょうやはなおおき
    確定季語
    桔梗
  • 28
    桃の実を論語読む子に分ちけり
    もものみをろんごよむこにわかちけり
    確定季語
    桃の実
  • 29
    蜩や動物園の垣ひろし
    ひぐらしやどうぶつえんのかきひろし
    確定季語
  • 30
    秋海棠日陰の庭の三坪程
    しゅうかいどうひかげのにわのみつぼほど
    確定季語
    秋海棠
  • 31
    露なくて色のさめたる芙蓉哉
    つゆなくていろのさめたるふようかな
    確定季語
    芙蓉

人気投票フォーム

お気に入りの句の日付を選んで「投票する」ボタンを押してください。

投票句必須
メールアドレス必須
コメント欄